手軽に玄米食ライフ!玄米酵素、ハイ・ゲンキ(スピルリナ入り)などの専門通販、エイブリー。

玄米酵素、ハイ・ゲンキ(スピルリナ入り)などの「エイブリー」

お問い合わせは、フリーダイヤル0120-797-866(土日祝も営業)!携帯電話でもOKです。

玄米酵素認証マーク

ハイゲンキ プレーン(顆粒)

ハイゲンキ プレーンは、食べやすい味で、どなたにもおすすめできるスタンダードタイプ。
玄米及び栄養価の高い安心・安全な玄米胚芽・表皮を麹菌で発酵。
健康に必要な栄養素が40種類以上含まれています!
栄養バランス充分で、すっきりイキイキ生活を送るための、栄養満点食品です。
ハイゲンキ プレーン(顆粒)

※パッケージリニューアル※
原材料から「貝カルシウム」を除きました。
内容量と価格は従来のまま変わりません。

(顆粒)3.5g×90袋 資料有   玄米胚芽・表皮、玄米、麹菌

ご注文はこちら

ハイゲンキ プレーン(顆粒)の特徴

「ハイゲンキ プレーン」は『玄米酵素』の原点に返った、最もシンプルな商品。食べにくい玄米を粉末にし、玄米胚芽・表皮を麹菌で発酵させています。栄養たっぶりで、最も食べやすいタイプ。毎日の健康維持におすすめです。
「ハイゲンキ プレーン」は3.5gずつ袋にはいっているので、持ち運びでき、外出先でも気軽に玄米酵素を摂ることができます。

>>粉末タイプはこちら

栄養分析表を見る

◆原料は日本人が主食として食べ継いできた玄米。もちろん農薬は検出されておりません
◆ビタミン・ミネラルなど、健康に必要な栄養素を40種類以上バランスよく含んでいます。
◆食物繊維が豊富です。100gあたりの食物繊維は、ごぼうの約3倍です。
SOD(スーパーオキサイド・ディムスターゼ)を始め、フィチン酸、γ-オリザノール、γ-アミノ酪酸、レシチン、コリン、サポニン、イソフラボンなども豊富です。
1袋あたり、約14.2kcalです。

玄米酵素は栄養バランスに優れ、食物繊維が豊富です。

人体に必要とされる栄養素(必須栄養素)のうち、ビタミンC以外はほとんど含んでいます。また、食物繊維が豊富で100gあたりの繊維はごぼうの約3倍

ハイゲンキは1袋あたり14キロカロリー

1日3回、2袋ずつ食べると1日に計6袋、約85.2kcal。1日9袋では、127.8kcalです(食品の熱量80kcalを1点とする食品の熱量点数と比較すると、茶碗1杯分のご飯は2点、6枚切りの食パン1枚も2点、それより少ないカロリーです)。
※令和3(2021)年4月16日の分析結果をもとに表示しております。

安心・安全について

原料は全て食べ物。化学合成物質は一切使用していません
原料は厳重に検査しており、農薬は一切検出されていません
「ハイ・ゲンキ」は、昭和63年に植物発酵食品部門で財団法人日本健康・栄養食品協会(JHFA)の認定マークを受けています。)
※ハイ・ゲンキCを除く
財団法人日本健康・栄養食品協会の認定マークは、品目別規格基準に基づき、協会の厳粛な審査をパスした製品に対してのみ、その表示が許可されたものです。


商品名 ハイゲンキ プレーン(顆粒)
名称 植物発酵食品
原材料名 玄米胚芽・表皮、玄米、麹菌 ※大豆を含む製品と同じ製造ラインを使用しています。
内容量 315g(3.5g×90袋)
保存方法 直射日光・湿度の高い所を避け、常温で保存。
栄養成分表示
※1袋(3.5g)
あたり
エネルギー 14.2kcal   マンガン 0.50mg
たんぱく質 0.49g セレン 0.2μg
脂質 0.54g ビタミンA 未検出
炭水化物 2.12g ビタミンE 0.25mg
 糖質 1.57g ビタミンK1 0.3μg
 食物繊維 0.55g ビタミンE 6.9mg
水分 0.08g ビタミンB1 0.060mg
灰分 0.26g ビタミンB2 0.019mg
ナトリウム 0.26mg ナイアシン当量 1.56mgNE
 (食塩相当量) 0.0007g ビタミンB6 0.081mg
カリウム 49.0mg ビタミンB12 0.001μg
カルシウム 1.8mg 葉酸 6.3μg
マグネシウム 25.1mg パントテン酸 0.211mg
リン 60.6mg ビオチン 1.16μg
0.19mg スーパーオキシド消去活性 570単位/g
亜鉛 0.16mg フィチン酸 0.174g
0.020mg    
※ビタミンA=スピルリナが含まれていない製品は、ビタミンAがごく微量のため検査せず
※ビタミンE=α-トコフェロール含量とした
※ビタミンB1=チアミン塩化物塩酸塩の重量
※ナイアシン当量=ナイアシン(ニコチン酸相当量)及び1/60トリプトファンの合計量
※スーパーオキシド消去活性=J.M.McCord及び I.Fridovichが定義した単位[J.Biol.Chem.,244,6049(1969)]を使用

分析:(財)日本食品分析センター
分析年月日:令和3(2021)年4月16日
召し上がり方 1日あたり3〜9袋を目安に、水またはぬるめのお茶などで食事の時などにお召し上がり下さい。

【美味しい召し上がり方】
「玄米酵素」はお料理と一緒に召し上がる事もできます。
●和え物や納豆に混ぜる。
●サラダにふりかける。
●具を食べた後のお味噌汁やスープに混ぜる(少し冷ましてからお入れ下さい)。

※注意
酵素はたんぱく質ですので、熱湯だと成分が壊れてしまいます。70度以上のお湯はお使いにならないようにご注意下さい。
防腐剤や着色剤など化学合成添加物は一切使用しておりません。
お子様の場合は、適宜、量を減らしてください。
メーカー希望
小売価格
4,320円(税込)
ご注文
お問い合わせ 無料サンプル&資料請求はコチラ

玄米発酵食品について
「ハイ・ゲンキ」は北海道産の安全な玄米及び玄米の胚芽と表皮を麹菌で発酵させています。発酵させることによって、各種酵素が生まれ、アミノ酸、ビタミンB群なども大幅に増えます。
現代人にとっては調理の手間や消化を助けるためによく噛まなければならない面倒さなどが障害となり、毎日の生活に取り込めないのが現状ではないでしょうか。
「ハイ・ゲンキ」シリーズは、体調や普段の生活習慣に合わせて選んでいただけるよう、携帯しやすい、顆粒タイプタブレットタイプ、料理や飲み物に混ぜて使っていただける粉末タイプがあります。気軽に、手軽に「健康ライフ」をサポートします。

玄米と白米と玄米発酵食品を加えた場合の栄養比較表

玄米とは
収穫されたお米はもみ殻がついており、そのまま食べることができません。そこで、加工(精米)を行います。このもみ殻のみを除去したものが「玄米」です。玄米は「胚芽」「表皮」「胚乳」から構成されています。玄米の中に含まれているビタミン・ミネラル・食物繊維の多くが胚芽に集中しています
玄米に含まれるビタミン・ミネラル・食物繊維の95%が表皮と胚芽に集中しています。

玄米酵素についてもっと詳しく見る

このホームページの著作権は株式会社エイブリーにあります。

このホームページに掲載されている写真・図・記事は弊社のデザイナーが撮影・作成したもの、もしくはメーカーから戴いた物です。無断複製・無断転載を禁じます。

株式会社エイブリーはお客様の個人情報を守ります。安心してご覧ください。

玄米酵素サンプルの申込はコチラ

元気大豆21のドリンクレシピはコチラから

FAXでのご注文の方はこちら

ハイ・ゲンキの栄養比較表はコチラから

会社案内

会社概要
通販の規約
個人情報保護方針
プライバシーポリシー
個人情報のお取り扱い

●株式会社 エイブリー
〒662-0834兵庫県西宮市南昭和町10-25-204
TEL:0798-65-1502
FAX:0798-65-1507
フリーダイヤル:0120-797-866
mailto:info@ably.co.jp
日本ホリスティック医学協会会員/日本統合医療学会会員/神戸合同法律事務所(ホームローヤー会員)